カフェスタイル

Point1

築70年の年期の入った梁は、あえてそのまま剥き出しに。
壁面の色彩と調和させることで、古民家カフェ風にデザインしました。
壁紙は、専用の塗料で塗装しています。

Point2

元々は押入れだった襖3枚は、1x4材で造作しました。
ウォールナット色で塗装した風合いは、カフェ風インテリアの中でも人気の色です。

Point3

こちらのカフェスペースは、一見するとL型カウンターに見えますが、実はI型カウンター2台を連結させています。
お客様のアイデア次第でお好きな様にレイアウトも可能です。

Point4

既存のキッチン扉は杉板を貼ってリメイク。
プリント合板には感じることができない木の質感が人気です。安価なリノベーションとしても実例の多い工事です。

Point5

学校の靴箱のようなレトロなシューズボックスは、エイジングとピスタチオグリーンで可愛く塗装しました。
木製ラダーとブリキバケツを並べれば、古民家カフェの様な玄関に。

Point6

トイレは古色塗装を施した腰壁に、窓をモチーフにした木枠とレトロ雑貨で装飾しました。
どこか懐かしい学校の廊下をイメージしてみて下さい。
ペンダントライトの淡い灯りの中に、郷愁に誘われるかもしれません。

ナチュラルSTYLE